自由と責任の大きさがライフコンサルタントのやりがい/LITALICO 福塚真衣さん

「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、就労支援、幼児教室・学習塾などの事業を展開している株式会社LITALICO。そんな同社の仕事の魅力や働く環境などを紹介する社員リレーインタビュー。今回のvol.7では前職の大手不動産営業職で最年少マネージャーを経験し、同社に転職後、株式会社LITALICOライフのライフコンサルタントとしてご活躍されている福塚真衣さんにお話を伺いました。
 
会社:株式会社LITALICOライフ
職業:ライフコンサルタント
名前:福塚 真衣

 
 

不動産営業からの転職。新しい挑戦を選んだ理由とは?



-福塚さんはLITALICOに入社する前は何をされていたのでしょうか?

私には、自閉症の従兄弟がいて、成長過程を近くで見ていたこともあり、大学では障害福祉課程を専攻していました。将来はこの分野に関わる事業を自分で立ち上げたいと思っていたのです。

しかし、新卒で飛び込んだ会社は不動産の営業職。若いうちから様々な機会が提供される厳しい環境で「圧倒的な成長」を目指したかったからです。人の人生に深く関わる事業分野での起業を考えていたので、より社会勉強を積んだうえで挑戦しようと考えました。

-実際はいかがでしたか?

とても泥臭くガツガツした環境でしたね(笑)でも、最年少でマネージャーになるなど、営業として成果を残すことができました。その要因としては2つあって、まず私が負けず嫌いな性格だったこと。なんでも一番になりたいタイプで。2つ目は、上司とチームに恵まれたこと。ハードな仕事でしたが、上司は部下を育てる愛情がありましたし、負けず嫌いの私も一緒に協力して頑張っていきたいと思える仲間がいたことで、早いスピードで成長出来ました。

-そんなやりがいも感じていた環境から、貴社に転職したきっかけはあったのでしょうか?

転職のきっかけは部署異動で海外事業部への配属を打診されたことです。期待されていた部署ではあったのですが、その時すでに会社の規模が大きくなっていて、社員一人ひとりの責任や裁量は逆に小さくなっていました。組織としては本来いいことなのかもしれませんが、このまま昇進して役職が上がっていってもなりたい自分になれるのかなと疑問が湧いていたタイミングと重なるように、LITALICOライフのことを友人から聞く機会があったのです。

一人ひとり様々な背景を抱えるお子さまやご家族が、「自分らしい人生」を描き、実現していく事を一生涯にわたってサポートする仕事で、私が学生時代からやりたいと思っていたことにも近く、とても興味を持ちました。

-最終的にLITALICOへ転職した理由とは?

まずは不動産に関する知識と営業の経験が活かせそうだと感じたことと、保険やファイナンスなどのトータルなライフコンサルティングの知識を身につけられること。そして、やりたいことをやろうと思ったことが大きかったですね。

また不動産営業をしていた当時の私の働き方は外食や交通費などの出費が多く収入のわりに貯金ができなかったり、激務なのでたまにある休みの日は寝るだけの時も多くて。働き方の面でもLITALICOは自分で働く場所や時間をコントロールできる環境がありそうだと感じ、新しい環境へ挑戦することを決めました。不動産業界は給与水準が高いこともあり、給与面で少し不安もありましたが、今後の昇給・伸びしろなどもしっかり説明してもらい、展望を持てました。

-入社前と後でギャップはありませんでしたか?

それが全くなかったですね。入社前に社員や役員との面談の機会たくさんいただいたので働くイメージはできていましたし、2ヶ月程実施する研修では入社後すぐに会社の理念やビジョンを学び、その後も業界や業務知識を座学や実践の場で習得することができました。

私は大学の時に福祉分野を専攻しており多少は事前知識がありましたが、中途社員の90%以上は全くの業界未経験採用。LITALICOライフのように、お客様の個別背景を深く理解したうえで、最適な「自分らしい」人生について相談できる先はまだ社会にはないため、ライフコンサルタントもその意味では全員が未経験採用です。それでも、もともと自立性のある人を採用していることもあり、専門知識を主体的に学べるオンラインツールや先輩の面談現場に同行できる機会を生かしてみんなどんどん成長していきます。私は現在、入社してから4ヶ月くらい経ちましたが、このようにとても学びの多い環境で仕事ができていることを実感しています。

 
 

「その提案は本当にお客様の価値になっているのか?」を追及しきる営業スタイル



-LITALICOのライフコンサルタントの仕事について詳しく教えてください。

お子様とそのご家族に向けて、多様な専門知識に基づき最適な情報と可能な選択肢をお伝えし、そのご家族オリジナルのライフプラン作成と実現をサポートする仕事です。

例えば発達障害のあるお子様の就学・就職や老後資金に関しての勉強会を開催したり、ご家族との個別相談を通じて、不安に思っていることを丁寧にヒアリングし、信頼関係を築きながら共にプランを描き、そのプラン実現に必要な資金面の準備や手立てをご提案します。

人生に関わる重要なテーマなので、親御さまは事前情報をたくさんお持ちである場合も多く、最初のうちはご家族のことや学校のことをいろいろ聞く中で、私自身の過去の経験なども自己開示しながら関係を構築していきます。今の悩みごとと、さらにこれからのご家族の希望を深くお伺いするのが先で、本当にお客様にとって価値があるサービスは何か?を考えます。相手の不安を取り除き、私自身を信頼していただいてから提案に入るので、より本質的な営業スキルを磨ける仕事です。様々な業界の営業の方とお話する機会はありますが、比較しても、LITALICOのライフコンサルタントは、本質的な顧客価値をとにかく追求できる仕事だと感じています。

-貴社の場合、福祉という社会性の高い分野ですが、事業として行なっているので高い営業スキルやマインドも必要なんですね。

そうですね。相手に優しく寄り添い、話を聞いて終わりではなく、本当にご家族のためになる情報提供やサービス提案をしていくことが相手のためにもなりますし、事業の継続性にも繋がります。

前職では新規のお客様への架電や飛び込み営業のようなことを自ら行なっており、顧客開拓に割く時間も多かったのですが、ライフ事業の場合、集客はインサイドセールスが担当します。そのため、ライフコンサルタントはお客様のライフプランを達成するためのパートナーとして全力を注ぐことができます。

-福塚さんにとってこの仕事のやりがいはどんなところでしょうか?

個人の裁量権や責任が大きいところですね。裁量と責任が大きい分、自分がもっともっと成長していきたいと思える。成長が加速された先には、その主体性を認め、推奨してくれる環境がある。前職の不動産営業では、最終段階のクロージングなど大事なところは上司が……みたいなことが多かったのですが、LITALICOの場合、ひとりのコンサルタントが2-3ヶ月にわたり親御さんと向き合いながら提案を行ない、保険契約などのクロージングまで全て担当するんです。また、本社に出勤するのも週に1.2回くらいで、各拠点の事業所やお客様先のご自宅、プライバシーが守られているカフェなど、どこで仕事をするかも、そして休みの日までもコンサルタントが自分で決めることができます。

自由がある分、責任も大きい。それがライフコンサルタントとして働くやりがいです。

 
 

将来は自分らしさを発揮できるリーダーへ



-LITALICOではどんな方が活躍できると思いますか?

LITALICOは「自分の行動で世界を変える」「多様性を力を変える」というカルチャーを大事にしています。だから、こうあるべきといって個性を統一するのではなく、一人ひとり”色”が違うことを認めてもらえる環境があるんです。

それはライフコンサルタントの仕事も一緒で、塾など教育業界出身の方は受験や進路相談を得意としたり、子供と関わる仕事をしていた方はすぐにお子さんと仲良くなれたり、営業出身の方は傾聴して提案することが得意だったり、ムードメーカーとして場を盛り上げる方や面倒見がいい方などもいて、それぞれのカラーを生かして活躍しています。

また、高い専門性を持つ先輩社員がたくさんいるので、各分野について相談もでき、仲間と協力していく体制があるので、私も不動産の知識を生かして、相続や住宅ローン、不動産投資による資産形成のアドバイスをしたりと、個の強みを意識して働いています。

-中途で入社する方も、今までの経験を存分に活かせる環境がありそうですね。

はい。社会貢献性の高い分野でありながら、株式会社として事業を展開しているため、「成長したい」という想いがある方ならやりがいを強く感じられると思います。また、先ほども触れましたが、自由度が高く形にとらわれない挑戦ができるのもこの環境で働く醍醐味になるはずです。

-ありがとうございます。最後に、福塚さん自身は今後ライフコンサルタントとして実現したいこと、成し遂げたいことはありますか?

LITALICOのサービスやビジョンを世の中に広げていく中で、私はライフコンサルタントを続けながら自分のチームを持つようなリーダーコンサルタントになりたいですね。現在LITALICOにいるリーダー達もいろいろな個性やバックボーンを持っていてとても刺激を受けているので、私も自分らしさを生かして活躍していきたいと思います。

—————————————————————————————-
LITALICOでは事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を募集しています。これまでの経験を活かして新しい仕事にチャレンジしてみませんか?