キャリアチェンジは何歳までOK?~未経験職種への転職~

将来の目標の実現のためにキャリアプランを立ててみたのですが、今のタイミングで転職する必要があるようです。
ただ、転職するとなったときにちょっと不安なのがその職種が「未経験」だという部分。
今20代後半ですが、キャリアチェンジが可能なのかとても気になります……

2,000人以上の働く女性のキャリアカウンセリングを行った村上が、その悩みにお答えします。

.

LiBzCAREER公認の転職エージェント、LiBzPARTNERSの村上です。

村上-Murakami-
法政大学キャリアデザイン学部を卒業後、ゲームプランナーを経験。終電帰りの毎日を楽しみつつ仕事をするも、体調を崩し”働く”について考えるきっかけに。その後、大手人材紹介会社を経て株式会社LiBに入社。事業企画やキャリアアドバイザーとして従事。これまでに2,000人以上の働く女性のキャリアカウンセリングを行う。

.

結論から言うと20代ならば、キャリアチェンジは可能です。
一般的には30代前後までいけると言われていますが、蓋を開けてみて背景を見てみると、必ずしもそうとは限らないということがいえます。
それはなぜでしょうか?

20代はポータブルスキルが固まりきっておらず、教えてもらったことを吸収していくことができ、ビジネスマンとしての人格を形成していける時期だといわれています。
そういった背景から求人情報で「29歳以下までこの職種OKです」とされている部分があるのです。

未経験職種への挑戦で必要なこと

とはいえ、20代で未経験職種に挑戦する際に絶対に必要となってくるものがあります。

それが 地頭+吸収力・素直さ です。
具体的には「会社からの要望に素直に応え、実行することができるか」「短期間でさまざまな知識や経験を吸収する力があるのかどうか」といった部分になります。

それプラス、チームリーダーやメンバーとの年齢差など、その企業での組織構成というものもしっかりチェックしています。
「地頭+吸収力・素直さ」があったとしても、そういった兼ね合いで採用されにくいこともあるという部分もありますが、必要性があるならば20代で未経験職種に挑戦してみるのもいいでしょう。

反対に、キャリア上ある程度の成功体験がある30代以降は“吸収力・素直さ”があるかという点で、キャリアチェンジがしにくいのも事実です。

30代以降でキャリアチェンジが難しいなら、キャリアアップは?

30代以降がキャリアの“チェンジ”は難しいとしても、“アップ”は条件を満たしているならば可能です。
キャリアアップするにあたって企業が期待していることは、主にスキル面です。
組織上足りていないピースを、その人自身がちゃんと持ち合わせているかが重要となってきます。

たとえば、営業チームのリーダーを募集していた場合は「マネジメントスキル」「業界の経験スキル」「メンバー時代にタスク内でトップを経験したという実績」「成功体験」などを持っているかを企業側から求められたりします。
そのあたりは企業によって変わってきますが、選考を無事通過し、さらに入社後のミスマッチを防ぐためにも「会社が求めるものが自分に備わっているか」という部分もしっかり見極めていくことが大切です。

▼3月も、20代向け・30代向け無料セミナー開催します! 同じ悩みを持つ方と、デザートを食べながらお話ししたり気持ちを共有できる機会もあります。お気軽にお申し込みください!

《20代向け!3/10・3/21開催》20代のうちにしておくべきこと、つけたいスキルを学ぶ
>>詳しくはこちら

《30代向け!3/24開催》決断の多い30代からの!賢いキャリアの歩み方
>>詳しくはこちら