【Q&A】アラサー女子に贈る転職指南書 その7「ライフイベントの変化の時期に転職をしても大丈夫?」

ペッパーことライフキャリアパートナー松澤祥子がお答えする、アラサー女子に役立つ転職指南書。
 
 

 
結婚を控えているが、これを機にキャリアも見直したい。近い将来には出産も……。ライフイベントの変化の時期に転職をしても大丈夫?
 

 
結婚を機に転職相談に来られる女性は多いです。ライフイベントを越えても仕事は続けたいという向上心のある方ほど悩まれますよね。
転職した方がいいか、現職を続けた方がいいのか、その人によって私からのアドバイスも大きく変わります。現職の状況や、将来どうなりたいかをしっかりお聴きした上で、一緒に方向性を決めているからです。結果、転職して幸せになった方もいれば、現職に残ることを決めて幸せになった方もいます。
ひとつ、家族計画と絡めてお伝えできることがあるとすれば、すぐに妊娠を望まれるのであれば、今すぐの転職はおすすめできないです。
 

1000_560_霆「閨キ謖・漉譖ク_7_2

 
入社一年未満ですと育児休暇がとれない企業も多いですし、妊娠後の体調は本当に予期できない不調に悩まされることも多いため、出産までガッツリ働けると思わない方が賢明です。転職するのであれば、少なくとも1年は仕事に振り切って実績をだし、会社での信用も獲得した上で、妊活を始める計画だと、心身共にストレスの少ないかたちで出産を迎えることができますので、おすすめしています。
将来を考えて、今なにを優先して進めるべきなのかを決めましょう。悩まれたらぜひご相談にいらしてください。
 
◀︎【Q&A】をもっと見る
 

 

 

■ お答えしたのは ■
LiBzPARTNERS
ライフキャリアパートナー 松澤祥子

早稲田大学卒業後、英会話のECCへ入社。
「英語を話せるようになりたい」というお客様の目標達成のために楽しんで継続学習ができるようなサポートを実施。
入社10ヶ月でスクールマネージャーへ最年少で昇格。3年半バリバリ働き新規スクールを黒字化させた後、結婚、妊娠、出産。 二度の育児休暇をつかってコーチングと才能心理学を学び、才能心理学協会認定講師になる。
才能開発コンサルティングを習得し、求職者の才能を分析しながら転職者に寄り添ったサポートを強みとする。

◀︎【Q&A】をもっと見る